住まいるコラム

2019-03-09

スマイル広がる
いい暮らし探訪

雑貨店編

日常を彩るすてきなアイテムを紹介します。

長く使える厳選北欧アイテム

KNUT (キヌートゥ)

 昨年9月、北欧家具店「Sora Design」(広島市中区)が手掛ける北欧雑貨店が広島三越にオープンしました。「海外で厳選して買い付けてきた、長く使えるアイテムばかりです」とオーナーの楠勝也さん。「リサ・ラーソン」の陶板や「ロイヤルコペンハーゲン」の花瓶など、希少なビンテージアイテムが目を引きます。国内メーカーの手頃な価格の小物も充実。北欧家具や雑貨とのコーディネートを楽しめます。「メーカーや国にこだわらず、自分の生活になじむ物を選んでもらえたら」と思いを込めます。15〜18日には、「衣・食・住〜織りなす〜展」を広島三越1階で開催。ジャム専門店やセレクトショップとのコラボで、ライフスタイルを提案します。

写真1

イームズ エレファント

数々の名作家具を手掛けたイームズが1945年に考案し、2000年代にヴィトラ社(スイス)が復刻した子ども用の椅子です。角がなく丸みを帯びたデザインは、大人にも魅力的。ポリプロピレン製。2万8080円

写真2

リサ・ラーソンの陶板

スウェーデンの女性陶芸家、リサ・ラーソン作のビンテージプレート。デフォルメされた鳥の横顔がキュートです。7万4844円

写真3

オレフォス社のグラス

ノーベル賞の晩さん会でも使用される、オレフォス社(スウェーデン)のグラス。鉛の含有量が多く、透明度が高いクリスタルガラスを使っています。(左上から時計回りに)シャンパングラス、ワイングラス赤、カクテルグラス、タンブラー各7560円

写真4

キントーのブリュワーと
コーヒージャグ

北欧家具に合うキントー(滋賀県)のアイテムは、「使い心地」と「たたずまい」にこだわっています。美しいフォルムの器具を使って、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを入れませんか。ブリュワー2カップ1944円(上)、コーヒージャグ1080円

写真5

ベビーアルパカのクッション

アルパカの中でも、特に柔らかいベビーアルパカ素材をぜいたくに使っています。ランダムなグリーンのグラデーションは、インテリアのアクセントにぴったり。2万736円

日常から学ぶ タイトル写真
日常から学ぶ 写真1
日常から学ぶ 写真2

さまざまなスタイルのアイテムを組み合わせたダイニング=写真上=とリビング=同左=の例です。素材の統一や、張り地とテーブルクロスの色合わせといった工夫をしています。

電池式のキャンドル形ライトは、火を使わないので置き場所を選びません。ガラスのドームにフェイクグリーンを入れて、ベランダにつるしてみては。

日常から学ぶ 写真3
店舗写真

KNUT (キヌートゥ)
広島市中区胡町5-1 広島三越 6階
TEL:080(6270)6634
◆営業時間/10:30〜19:30
◆定休日/広島三越に準ずる

http://www.sora-design.com/